親向けプログラム
~子どももわたしも笑顔でいるために:子どもとの関わり方を学ぶ~

2020年8月21日

子どももわたしも笑顔でいるために:子どもとの関わり方を学ぶ

内容

親と子の関係性の改善や、親も子も苦しくない子育てを実現するためには、子どもとの関わり方のスキルだけでなく、親自身が抱える発達性トラウマや生きづらさから、解放され楽になっていくことが大切です。親自身が安全感・安心感を得る中で、子ども自身も安心感を得ていくことができるからです。

この親向けプログラムは、前半1時間は、ペアレンティング・スキルと一緒に、身体の感覚やイメージを使ったワークも取り入れながら、親自身が自分を取り戻し、安心感を強化していくことを目指します。後半1時間は、参加者それぞれが子育てや自分自身の最近の状況について気になっていることや言葉にしたいことなどを自由にシェアしていきます。

小人数で実施しているので、アットホームなゆるい感じのプログラムとなっています。

開催日時

月2回 水曜日 13:30〜15:30
(13:30〜14:30 テーマについての講師からの話とワーク、
14:30〜15:30 参加メンバーによる自由シェアと講師のフィードバック)

2020年度プログラム開催日程:

4月8日、4月22日

5月13日、27日

6月10日、24日

7月8日、7月22日

8月5日、8月19日

9月2日、9月16日

10月7日、10月21日

11月4日、11月18日

12月9日、12月23日

1月13日、1月27日

2月3日、2月17日

3月10日、3月24日

場所

CIFCカウンセリングルーム市ヶ谷
電話番号:03-6265-0235  月〜土(木・日・祝を除く)11:00〜18:00

参加費

1回 3,000円+税 (2日前までに定員に満たずキャンセルとなった回については、お支払いいただいた参加費は次回の参加費に当てさせていただきます。)

定員

8名(申し込みが2日前時点で3名未満の場合はその回はキャンセルとなります。)

申し込み方法

2日前までの事前申込制(事前振込み、またはクレジット・カード決済)。但し、参加申し込みについては、前週の金曜日15時迄に振込、またはクレジットカード番号の確認ができた方を優先的に参加申し込み確定とします。当日空きがあり、当日参加される場合は現金による支払いも可能です。

キャンセル期限:キャンセル期限は2日前とし、それまでにキャンセルのなかった場合はキャンセル料を全額いただきます。

定員に満たない回のキャンセル告知について:実施人数に満たない場合は、2日前の月曜日の13時頃にはCIFCのHPに休講を告知した上で、ご希望の方にはお電話で連絡を差し上げます。

参加条件

①プログラム参加をご希望される方は、まずは当カウンセリングルームにてインテイク面接を受けていただきます。
インテイク面接料金は10,000+税となります。プログラム参加ご希望であることを受付にお知らせいただいた上で、
インテイク面接の予約をお取りください。すでに当カウンセリングルームにご登録されている方は、インテイク面接は不要です。
②基本的にはお子様がいらっしゃる方を対象としています(お子様の年齢は問いません)。
但し、自分の生い立ちの振り返りにプログラムで学んだことを役立てたいなど、明確な参加理由がある方は、お子様のいらっしゃらない方でもお受けできる場合があります。インテイク面接を経て、プログラムの参加をおすすめできるか、あるいは定期的な個人面接の方がお役に立ちそうであるかをご相談させていただきます。

2020年度プログラム開催日程:

ただいま、コロナの影響のため、オンラインでの開催をしております。

新規の方も若干名募集しております。参加ご希望の方は、受付までお問い合わせください。

講師プロフィール

本田涼子(ほんだ りょうこ)。臨床心理士・公認心理師・プレイセラピスト・SE(ソマティック・エクスペリエンシング初級修了)。二児の母。上智大学卒業後、フィリピン派遣にて中学校で教え、共同体づくりに関わる。米国コーネル大学で農村開発学修士を取得後、ユニセフ職員としてガーナに赴任。帰国後アライアント国際大学/CSPP臨床心理学大学院で心理学を学び、夫の赴任先タンザニアに同行。2011‐2016年、日本ユニセフ協会東日本大震災緊急支援本部心理社会的ケアアドバイザー。2011年より日本プレイセラピー協会理事。NPO法人災害時こどものこころ居場所サポート理事、横浜市の児童家庭支援センターみなとにて子どものプレイセラピーと親のカウンセリング実施。